Leather craftAccessoryVariety
LEATHER CRAFT VOL.14
レザークラフト Vol.14

発行 Publication : 2016/12/31  184pages  285 x 210 mm

ISBN : 978-4-88393-773-8       Price : ¥2,500 + Tax

内容
■特集「男も女もクラッチバッグ」

 ●男の願望を叶えるワイルドクラッチバッグ

 ●特選クラッチバッグカタログ

 ●バッグづくりの現場リポート “サンプル師の仕事”

 ●クラッチバッグ ハンドメイドテクニック
  ①カジュアルに使える『シンプルミニクラッチ』
  ②ダーツが付いた『ふっくらクラッチ』
  ③ビジネスシーンでも使える『A4クラッチ』
  ④ホースシュリンクの『くったりクラッチ』
   ※Phoenix × m.ripple コラボレーションアイテム

 ●既刊本収録クラッチバッグリスト

■本気でレザークラフト
■手製靴の世界

■東京レザークラフトツール研究所  『No.8 革包丁』

■教えて!!  ムラキさん  第 6 話
■革の仕事百景 scene 3  『革を漉くということ』
■第3回 みんなのレザークラフト EXPO

■ファブリエでカンタン模様つけ    革のペイント術

■PICK UP ITEM —新製品紹介— 
■読者プレゼント

■クラフターズ・マップ [浅草橋・蔵前]編       

■靴づくりのススメ —靴に取り憑かれたカメラマンのお話—
■レザークラフトの基礎知識
■おすすめ書籍
■型   紙

■巻末折込    [浅草橋・蔵前]エリアマップ



レザークラフトに関する総合情報をお届けする専門誌「レザークラフト」
vol.14となる本号は、大小さまざまな企画を盛り込みました。
特にオススメしたい3つの目玉企画をご紹介します。


目玉企画その①  特集『男も女もクラッチバッグ』

もはや女性のバッグというイメージは少なくなり、老若男女すべての方に使える存在となった「クラッチバッグ」を特集します。


●優良国内メーカーのクラッチバッグカタログ


●撮りおろし4作品の型紙と作り方





目玉企画その② 『革包丁』を大研究!!

連載記事「東京レザークラフトツール研究所」では、「革包丁」を取り上げます。
基礎知識から手入れまで、保存版の資料となっています。


●国内流通している革包丁を網羅したカタログ


●プロに教わる研ぎ方のすべて



目玉企画その③ クラフターのための街歩きマップ [浅草橋・蔵前]編を掲載!!

モノづくりの街である浅草橋・蔵前(浅草橋駅〜新御徒町駅のエリア)のショップをまとめた地図を作りました。
オススメショップの紹介記事に加え、巻末にはこれに対応したエリアマップを掲載しています。





その他にも、さまざまな企画が目白押し!
●革の仕事百景 SCENE3 「革を漉くということ」
 三代続く皮漉き屋「浅原皮漉所」を突撃!


●ファブリエでカンタン模様つけ 革のペイント術
 革に簡単に着色できる「ファブリエ」を使った、革に模様をつける3つのテクニック!


●教えて!! ムラキさん 第6話
 今回は「物理とレザークラフト」の深〜い関係を暴く。教えて!
1.Feature 1  "Cluch Bag"
2.Cluch Bag Catalog
3.Making Cluch bag 4items
 Pattern & Making process
4.Feature 2  "Leather Knife"
5.Patten Paint Technic for Leather
6.Crafter's Map - Asakusabashi & Kuramae Area-

 ...etc






お詫びと訂正


◯86ページから掲載している「くったりクラッチ」のパーツ「底」の型紙の寸法が掲載されていませんでした。

底:32cm×8cmの長方形





読者の皆さまならびに関係各位に多大なご迷惑をお掛けしましたことをお詫び申し上げ、ここに訂正させて頂きます。