Food & DrinkBeauty & HealthOthers
Is high resolution necessary? Escape from the audio labyrinth
ハイレゾリューションは必要か? オーディオ迷宮からの脱却

■発行 Publication : 2019/03/15  ■202pages   210 x 148mm
■ISBN : 978-4-88393-849-0   ■Price : ¥2,000+Tax
内容
















目 次
●プロローグ
●オーディオとは何か?
●オーディオの迷宮から、音楽天国へ脱却せよ
●オーディオ機器を購入する前に
●オーディオ業界の日没と末期症状
●音楽、豊穣の明日に向かって撃て
●そろそろオーディオ機器なんかで悩むのはやめよう
●大鑑巨砲主義だったアナログ・オーディオの世界
●オーディオ・ブームの終焉
●オーディオ業界の奇っ怪な販売促進の話
●オーディオ・ジャーナリスト=評論家という職業
●オーディオ業界の専門書籍という名の障壁
●オーディオ無き生活
●再び「音楽が聴きたい」オーディオ欲望の覚醒
●音楽生活の再スタート
●音楽は「生」が一番だが趣味は色々
●ビールも「生」が一番
●ライブ漂流記
・最初の「生=ライブ」鑑賞は、寄席の落語だった
・海外と日本の「生=ライブ」の真実
●レコードの可能性
・再生装置の発明「エジソンは偉い人」、そんなの常識
・金沢市築音器館にて
・北海道新冠町 レ・コード館ミュージアム
●疾風怒濤の試聴記
・神奈川県横浜市・共同電子エンジニアリング・試聴室
・山形県ナガオカ本社・試聴室
・岩手県一関市・ジャズ喫茶ベイシー
・12インチ・パワード・スピーカー試聴会
・EV ボッシュセキュリティシステムズ
・CD、レコードの持ち込み試聴
・CDプレーヤーを不要にしたLINNという思想
●アナログとデジタル、そしてハイレゾ
・真空管とトランジスタはどちらが良い音を出すのか?
・トライオード製真空管アンプを購入する
・書籍「アナログ発想法」寺垣 武著を熟読する
・テラガキ・ラボにおけるスピーカー試聴9
・高額故に寺垣スピーカー購入を断念・・・?
・SP-40を聴きに自家焙煎珈琲「喫茶ハレの日」
・寺垣スピーカー制作
●スピーカーが一番大切
・オーディオの「キモ」はスピーカーだ
・オーディオ機器の中ではスピーカーの能力が重要
・プロ用パワード、パッシブの選択
・原音を再生するには15インチ・ウーハーが必要
●ハイレゾリューションを理解する
・知識ゼロからの「ハイレゾ」奮戦記
・「ハイレゾ」視聴はどこでできるのか? 問題
・ハイレゾ再生ソフトと音楽ファイル
・いままでの「ハイレゾ」音楽ファイル
・Macでハイレゾ=ハイレゾリューション(高解像度)
・正直「ハイレゾ」は買いか?
・同じ音源ならCD、レコード、ハイレゾはどちらが良い音を出すか?
・オーディオ装置の金額の多寡は音質にどのように響くのか
・PCで音楽を聴こう!
・USB DACとは何か?
・「ハイレゾ」に挑戦
・「ハイレゾ」配信サイト
・話題の「ハイレゾCD=MQA-CD」とは何か?
・「カクテルオーディオX45」を聴きに行く
・トライオード真空管アンプ+カクテルオーディオでMQA-CDを聴く
・「JVCスーパーハイマテリアルCD」はどうだ
・「ハイレゾ」の高性能に関する他業種との比較
・モノの進化とはなにか
・ヘッドホンとイヤホン
・部屋の広さに適した環境
・民生用(素人向け)と業務用機器の違いは何?
・エレクトロボイスの場合
・INTER BEE
・良質なオーディオ機器を適切な価格で
●いざ購入へ
・いざオーディオ機器を購入する
・オーディオ・セットを組み立てる
・ニューセットを視聴する
・PCで聴く「ハイレゾ」とはなんぞや?
・パソコン・オーディオで組む
・無理をしないアナログ・オーディオの組み方
・雑誌広告のチョーチン記事に惑わされないために
・新旧レコードとCD購入
・ネットワーク・オーディオCDプレーヤー ND8006購入
・iPhoneで、Apple Air Playの再生
・幻影のオーディオ
・カー・オーディオの世界からアナログ・オーディオへ
・男の隠れ家か? マエストロ・ガレージ
●ハイレゾ狂想曲
・1.最初に高性能、高能率のスピーカーを購入する
・2.相性の良いアンプを購入
・3.目的に適合したオーディオ機器を選択
・リビング・セット
・書斎セット
・仕事場用セット

大好きな音楽を良い音で、楽しく、聴こうとして、オーディオ・ショップに出かけて行くと、恐ろしい価格設定のオーディオ機器が並んでいて驚愕させられます。いくらお金を用意したら、何を選んでセットを組めば、納得する音にたどり着けるのでしょうか。専門誌を読むと最近のオーディオ界はヘッドホンと、イヤホンが主流となっているのか? 「ハイレゾ」「PCオーディオ」「ネットワーク・オーディオ」という新機軸が流行している? LPレコードからCD、そしてダウンロードに移行したオーディオのムーブメントは、どこへ向かうのか? 月額1000円足らずでスマホから聴き放題の「スポティファイ」「アップルミュージック」で完結なのか? 「オーディオ迷宮からの脱出」は、これらの疑問、質問に対し、実践的オーディオ術を提示し、音楽のガラパゴスと化した日本のオーディオ業界へ一石を投じる書籍として出版しました。音楽マニアは、一般社会とズレた金銭感覚の音響ビジネスや、既成概念にとらわれずに、自分の感覚を磨き、自分の耳を信じてください。本書では、適切な購入金額で充分に満足が得られる真っ当なオーディオ生活を提案しました。音楽とは苦しみ悩むものではなく、音を楽しむ行為なのです。


Contents

1. Prologue

2. Live Drifting note

3. Possibility of record

4. Audition of storm and stress

5. Analog, Digital, and High resolution

6. Speaker is most important

7. Understand high resolution

8. When it comes to buy

9. High resolution rhapsody